津田三郎氏 逝去

津田三郎氏 逝去

今朝、火災で亡くなられたようです。
中公新書で北政所を書かれた方です。
今年何かと、読み返した本のうちの一つでした。
方広寺鐘銘事件や、豊国社破却など詳しく論じていらっしゃいます。
心の中で「頑張れ、梵舜」と思いながら読み返してました。

今年同じ日に別々のお寺さんで津田さんの話題が出ました。
ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

私も、お世話になりました。
津田氏なりのフィルターはありましたが、関係書籍のなかでも史料を丁寧に追いかけていらっしゃるので参考になります。
ただ、『北政所』は、覚悟していても必ず凹む一節があって…
私がニュースを拝見した時には、まだ特定されていなかったのですが、やはりご本人なのでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

紀伊様
津田三郎ってペンネームだったと知りました。

凹む一節・・
分かります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索